職業柄、別の職種にチャレンジしてみたいという風な転職のご相談をいただくことが多いんです。

今三十歳節目に最後のチャンスなんでちょっと新しいことチャレンジしてみたいっていう風に思われる人が多いようです。

確かに、20代が終わって三十歳になるっていう節目の年でもあるかもしれないんですけども、サラリーマン転職する場合 30歳だと遅いことの方が多いです。

初めての仕事をする人ってのはやはりその会社でね、20代の若手な人よりも仕事ができない場合っていうのが多いんで、取りにくいという状況です。
三十歳で新しい未経験の仕事にチャレンジするっていうのは一般的ではないのかなという風に思ってます。

では何歳ぐらいがギリギリなのかっていう話をさせていただくとできれば27歳ぐらい28歳ぐらいが一番ベストな時期かなっていう風に思ってます。

27歳まで仕事をして経験をもとにちょっと違ったレンジするというのは全然できると思うんですけども、30過ぎても29から30過ぎてからだとだいぶハードルが上がってしまってます。

何歳からチャレンジ遅くないっていう風に一般的に言われているかもしれないんですけども、それはサラリーマンとして実行するっていうのがちょっと別だと思ってます。
起業するなら何歳でもいいとか新しいこと未経験のことにチャレンジするなら何歳でもいいですけど、会社員としてサラリーマンとしてチャレンジするには遅くとも28歳ぐらいまでに何ですか未経験の職種にチャレンジした方がいいのかなと。

違う職種から営業職に初めてチャレンジするっていう場合には結構厳しい。

特に転職エージェントを使った場合の退職は企業の採用基準っていうのも高いと思ってますんで、直接で求人応募するとか転職サイト使って送ってとしてもグッとハードルはあがります。

転職エージェントではそういう未経験には使わないのが一般的では?ってなるかもしれないんですけども、一般人30過ぎてからの仕事にチャレンジするのは難しいことだけ頭の片隅に置いといていただければと思います。

でも、例外として、就職Shopというエージェントは未経験OKです。

20代も使っていますが、30代でも使える未経験OKエージェントです。

詳細はこちらのサイトで。
就職Shopの悪い評判を徹底暴露!利用してはいけない人とは?